えんちょ日記

ひろしえんちょの日々思ったことつらつら

<< 久々にー | main | 二人展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
読書記録

てことで読了記帳

 

もーホント

あの地震で読んだ本どこまで記帳したのか

まーーったくわからんくなったので

(一緒に崩れて山となってまとめて整理した)

リセーーーーット!

でも

文庫本だけは既読書なんかわかったから避けてて

今度記帳しておこう

今は目の前にあるコミックをば

 

 

『ある日、すずめがやって来た。』 佐々木淳子 イーストプレス

 淳子さんの初めての日記漫画本

 子すずめを保護されて

 ツイッターで色々呟いてたら書き下ろしで1冊になったそうな

 すずめのちゃいくんがかわいくてたまらん

 うちもすずめ3〜4回保護したことあるけど

 一回も成鳥させたことないのです

 ううう

 

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 5』 姫川明 小学館

 姫川さんかなり絵が綺麗になってゆくが

 個人的には増刊サンデーで連載してた頃が一番好きだ

 そしてその連載作品2作はコミック化されておらず

 電子書籍化はされている

 なぜだ

 本を手元に置く人種が極端に減ってるせいか?

 著者も昔ほどマイナーではないのに

 そしてゲームゼルダはソフト新しいの出るたびに

 ハードも新しくなるので

 いいかげん追いつかず

 どこまでやったっけなあ

 な感じで

 やりたい気持ちはあるけど

 もうハード色々買う気持ちはないの

 

『さすがの猿飛G 1、2』 細野不二彦 小学館

 これ被災前に1巻読んでて覚えてるから一緒に記帳

 懐かしいよ

 中学の頃に読んでた猿飛の続編が今(笑)

 細野さんだからおっけー

 

『究極超人あ〜る 10』 ゆうきまさみ 小学館

 31年ぶりの新刊(笑)て

 あ〜るだから許せるものかも

 でも今スピリッツかどっかで再開してるとか

 判型も想定もすっかり変わった10巻なら

 改めてもらったほうがよかったんだけどねー

 棚に一緒に並べた悲惨さを考慮してほしいが

 ↑新装版1〜9発売中(怒)

 ウケ狙ったとしか思えないす

 あ〜るだけに

 

『双忘亭怖すべし 9』 藤田和日郎 小学館

 次から次と色々あって

 なかなか壊れない(笑)

 まあ

 簡単に壊れたらおもろないわなあー

 

『キング・オブ・アイドル 5』 若木民喜 小学館

 若木さんのまんが基本好きなんだけど

 これはなんだかなあて思う

 アイドルものでかわいい女の子いっぱい

 てことで結構支持されてるんだろうけど

 主人公が男の娘でアイドルにて

 歌ったら股間がナニするて

 もうこの設定よろしいですわ 

 でも好きな作家だから手元に置いとく

 業?

 

『絶対可憐チルドレン 52』 椎名高志 小学館

 長いよ

 面白いけど

 もう棚がアップアップ(笑)

 サンデー本誌では13周年かなにかで話あさっての方向やし

 13年……

 小学1年生が大学1年生になってる時間軸……

 

『君は008 1、2』 松江名俊 小学館

 これも震災前に1巻読んだ

 こういう出始めのやつは記憶してる

 今回はスパイアクションもの

 トキワみたくあまり長く続かないのかな

 ケンイチが長すぎでコミック買う気ががが

 

『魔王城でおやすみ 8』 熊之股銀次 小学館

 睡眠まんが

 どんどんヒートアップ

 今サンデー本誌で一番好きかもなまんが

 

『あなたのお背中、流したい。 3完』 山口美由紀 白泉社

 なぜか読み続ける

 山口美由紀

 今回のは2巻にBLもの読み切りが入ったり

 どんどん求めてるものが違って来てるかもだけど

 これも業?

 

『タブロウ・ゲート 21』 鈴木理華 秋田書店

 これも10年ですかい

 これ1巻はまだ本屋に勤めてて

 出た時に珍しく絵が気に入って題材のタロットも手伝って

 買い始めたんだけど

 10年かーー

 タロットだから21巻か22巻で終わるよねと思ってたが

 作者本人もそんなこと思ってたようだが

 どうあがいてもまだまだ続くっぽ

 

『銃夢 火星戦記 5』 木城ゆきと 講談社

 ハリウッド映画8月公開ブッファーー

 て

 やってたですか?どっかで

 もう映画がコミック原作やらCG,まみれになってから

 とんと観ることなくなったから

 出演にジェニファー・コネリーとか

 ジェニファーてあのジェニファーよね

 なキャストに

 ちょっとびっくり

 でもきっと観ない

 

『プ〜ねこ 6』 北道正幸 講談社

 このおばか猫まんが

 大好きですの

 北道さんの絵も好き

 

『ワイルド7R 1、2』 望月三起也 実業之日本社

 2巻がようやく手に入ったので読了

 望月さんも昨年お亡くなりになり

 非常に残念でならんです

 望月さんの主人公ボロボロで破天荒なバイオレンス勧善懲悪話

 すごく好きで

 映画になった時はちょっと待てヨ

 とか思ったけど

 望月さんを再認識してもらえて

 いいエンディングになったのかなあ

 人知れず亡くなる作家も多いし

 ワイルドのシリーズ押さえてきたけど

 オールカラーのやつだけは手が出ません

 金額高い上たぶん版切(出版社品切れ)

 古書流通のみの入手で

 作者個人のため人気と需要を考慮して

 プレミア

 な気配

 そのうち安くでてきたら押さえよう

 

 

今回の本の山終了ー

本棚にGo!Go!

ちょっとスッキリするだー

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | monologue | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://hiro4zoo.jugem.jp/trackback/760