えんちょ日記

ひろしえんちょの日々思ったことつらつら

<< 読了 | main | この時期の風物詩的な >>
読了

ここまで積読が全く処理できないとは

しかもまんがが!!

まだ部屋の片隅にバベルの塔がある

そしてぼちそろ超多忙期に入るから

余計に処理しきれない

ありえへん

ありえへん

 

とりあえず

読了したものだけ記録をば

 

 

『写楽百面相』 泡坂妻夫 新潮文庫

 2ヶ月以上かかってしまった

 やっぱり時代小説は苦手なんだな

 さいしょのとっかかりに時間かかって

 後半は面白みが増してさくさく

 さすが泡坂さんトリックしかけてましたしね

 でも時代物は……

 大昔に泡坂さんの宝引きの辰シリーズ1冊読んだけど

 他のやつ読む気にならんかったし

 

『煙の殺意』 泡坂妻夫 創元推理文庫

 泡坂妻夫固め読みなう

 けっこう秀逸な短編集

 東京創元社さんよく復刊してくれました

 だが古書だすまぬ

 

『雨女』 泡坂妻夫 光文社文庫

 『陰桔梗』で直木賞とった翌年くらいにまとめられた短編集だそうで

 直木賞受賞した時期すでに本屋でバイトしてて

 神林長平にはまり一部の日本SFを読みあさり

 ミステリやエンタメからちょっと興味が外れてた時期

 まさか四半世紀以上経った後に泡坂妻夫にはまってるとは……

 でもその当時2〜3冊は読んでたんだけどね積読も数冊あった

 

 『煙の殺意』で出てきた望月警部と斧技官の続編が収録されてて

 『煙の殺意』読んだ後すぐだったから記憶も新しかった

 20年くらい間があいてるから

 もう1作2作あるのかも

 

『クラッシャージョウ 13 ガブリエルの猟犬』 高千穂遙 ハヤカワ文庫

 Cジョウの新作でました

 しかも続き匂わす終わりかたで

 定期的に書いてくれるということなのね

 でもやっぱり李酔竜の双子が絡んできてて

 いよいよ李酔竜読まんといかんくなってきたし

 でも全巻揃ったから(古書

 暇見つけて読破せねばなるまい

 

 

あとまんがす

 

 

『天の血脈 8 完』 安彦良和 講談社

 完結だとう!?

 なんか打ち切り感満々な終わりかたやす

 でも安彦さん的には描きたいとこ全部描き切ったんだろうかな

 古代とクロスオーバーするのが面白かったのに

 途中古代の方とんと忘れ去られてた感が

 近代史激動すぎるから

 でも毛色の変わったアフタヌーンで無事連載終了できてよかったですたい

 昔のアフタヌーンは良かった……

 そしてもういっこの連載『ヤマトタケル』は角川さん雑誌ポシャって

 WEBコミになってたけど

 その後4巻目がでる気配ないんだけど

 どうなんだろう

 

『とりぱん 19』 とりのなん子 講談社

 以前に記帳したかしら?というくらい

 バベルの塔の礎石となってかも

 なぜ読めん4コマが!

 

『なのは洋菓子店のいい仕事 6』 若木民喜 小学館

 連載終わった……

 WEBの『ねじの人々』も終わったらしい

 どちらも次巻完結

 若木さん次の作品期待してまっすー

 

『双亡亭壊すべし 2』 藤田和日郎 小学館

 双亡亭に潜入していよいよ激化する

 ふぢたさんのこういうのは大好き

 前作はチョットしんどかったんでコミックも買ってないわ

 

『魔王城でおやすみ 1』 熊之股鍵次 小学館

 今サンデー本誌で一番面白いかも……

 魔王城に連れ攫われてきた人間の姫が

 魔王城で快眠をするために騒動起こすギャグ

 毎週バカ笑いできてスッキリ

 

『アマイタマシイ 1、2』 杉本亜未 復刊ドットコム

 集英社から3巻まで出てて以下未刊行となっていた

 完結まできっちりしてるのに

 コミック途中でださんくなるのは集英社さんのよくやるテ

 困るだよ大困るだよ

 今回ファンの要望が実って復刊ドットコムさんから

 新装版として全巻刊行!素敵すぎる

 ただ全3巻になり分厚くなり

 復刊ドットコムさんの本は貴重作の復刊だけに割高orz

 でも読めるからいいんです

 2巻目で未刊行部分収録

 おまけページもアリ

 『アマタマ』といい『ファンタジウム』といい

 杉本さんの近年の作品はすごくいいこと教えられる

 四半世紀前にはBLくさいまんがで一世風靡したとは思えないくらい

 そのBL臭ぷんぷんなまんが『アニマルX』

 買って読んでたけど途中で耐えられなくなり手放し

 完結しりません

 それを考えたらかなりマトモなまんが描いてくれてます

 

 

記帳したら本棚に収納なサイクルが

もう本棚と呼べるものはなく

本積み場状態

そうだ

きっとこの状況が

バベルの塔を築き続ける原因にちがいない

整理せねば……

だが断捨離は本道楽には無理す

| comments(0) | trackbacks(0) | book | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://hiro4zoo.jugem.jp/trackback/751