えんちょ日記

ひろしえんちょの日々思ったことつらつら

<< 読了 | main | きたきた >>
どくりょーー
まんがす

『3月のライオン 11』 羽海野チカ 白泉社
 ハチクロの巻数抜いたー
 そしてやっぱりアニメ化と実写映画化なのね
 まあまたぶっちぎりでイメージかけ離れくださりやがるだろうから
 見ることはないだろうけども
 ライオンという話は痛く切ない
 でも読後感はいつも前向きになる
 羽海野さんが魂焦がして描き続けてるのがすごく感じるから
 きっと共感するんだろう

『SHORT TWIST』 佐々木淳子 幻冬舍コミックス
 むかーしの小学館プチフラワーコミック版で持ってるんだけど
 描き下ろしだの未収録作品収録だのでやられてしまった
 佐々木さんだいぶ絵が変わったんだけど
 やっぱりこの頃ダークグリーンな頃の絵とか
 もっと前の那由多やブレ5の頃の絵好きだったなあ
 まあ時代も流れれば受け入れられる絵も変わるし
 マイブームでどんどん絵も進化するし
 受け入れる方も進化して納得しなきゃならんのだけどねえ
 昔のがよかったとのたまうわしは化石か……

『パタリロ 93、94』 魔夜峰央 白泉社
 魔夜峰央もかるく20年は絵が変わってないww
 ように思えるがちょこちょこ変わって来てるのね
 明らかにはパタリロの初期の頃と違うのは誰が見てもだが
 タマネギたちがかなりメタボになってきてるの
 ここんとこww

『タブロウ・ゲート 11、12、13』 鈴木理華 秋田書店
 ようやくというか
 アルカナイメージ気にせず読めるようになってきた
 というか
 あきらめか別モノか
 話自体面白いので読み続け
 しかしサボってたぶんなかなか追いつかないアルヨ

『火閻魔人 2』 奥瀬サキ ワニブックス
 座敷童子編ですと
 ジェッツ版では説明不足だった部分補足入れたりと
 ちょっと引っ張りだして読みたくなったし
 低俗霊狩りともども無事に描き切ってくれるのかしらー
 読者としても30年くらい前の
 不完全燃焼が昇華できるのか
 作者の方がもっとだろうけどね



小説が
3さつほど同時読みしてて
どれもこれも共倒れちう……
このところ古書を買い漁って
あまりに溢れまくったから無理くり整理して
まだ入るぞと鼻高々
しかし消化不良しまくりであわあわなんだけど
読みきれるの?今生の間に←転生してまで読むつもりかww
| comments(0) | trackbacks(0) | book | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://hiro4zoo.jugem.jp/trackback/735