えんちょ日記

ひろしえんちょの日々思ったことつらつら

<< 前途多難 | main | ごほうび >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
行ってきました
 6/27
今日は待ちに待った
篠原美也子コンサートツアー
『Can I fly ?』
大阪ESAKA MUSE公演の日
この日を待ち
待ちわび
仕上がらん絵もそっちのけで
1年半ぶりの
美也子姐さんに会いに行ってきました

『月と坂道』で始まり
『ありふれたグレイ』『Dear』『愛してる』
と大好きな曲が続き
美也子姐さん曰くライブで初めて歌ったかもの
『HOPE』
デビューアルバムのタイトル曲
『青』
と珍しい曲が続き
『only you』『my old lover』
と秀逸ラブソング
そして新曲お披露目
タイトル曲にもなった
『Fly』

丁度
思い通りに進まなく
歌詞のように
希望と絶望の崖っぷちに立ち
それでもまだ飛べるはずだ

力強く背中を押され
歌を聴きながら涙が滲んできた
ああ
やっぱり僕は
美也子姐さんの歌に
かなり救われているんだ
と実感した
この曲が入ったCD
発売は9月……
来週のツアー最後の東京公演で
先行発売されるらしい
いいなあ東京
Tシャツは昨日の名古屋公演で完売したらしく
東京公演では増産
ちょっと待って
大阪公演旨いとこなし??
早く
早く
ニューアルバム聴きたいよう〜〜

そして新曲も1曲
『いずれ散りゆく花ならば』
これはちょっと前に
未発表曲ばかりを集めて収録された
ライブCDのタイトル曲で
新曲っても聴いたことある曲
しかもipodでどこどこ聴いてたので
新曲感がなく
ここで歌ったてことは
アルバムに収録してんだろな
やっと歌詞カードが手に入る

デビュー曲『ひとり』
メジャー打ち切られからインディペンデンスにうつり
再出発アルバムの記念すべき1曲目である
『HERO』
そして
このライブ一番の盛り上がり曲
『秒針のビート』

なんでみんなお経聴くように
奇麗な姿勢で微動だにせず聴けるの??
こっちは立ち上がりたい気分だったのに〜
ピアノ弾き語りライブで
こんなに盛り上がる曲なんてないよ〜
そしてかなりアレンジされた
『満月』
そしてラストの曲『流星の日』
「そのあたたかさを一生 忘れないとそう思った」
ささやくような歌声で幕を閉じる

そしてアンコール
『誰の様でもなく』
これまたかなりアレンジされた
『place』
このアレンジ好きだな〜
そして本当に最後の曲
『LIKE 17』

大好きな曲がメジロ押しで
ふんだんに聴けた
15曲アンコール3曲
帰りにお土産でもらった
セットリスト
mcでは曲順が変わってるのもあるとのこと
記憶があいまいなので
セットリストどおりに表記した
時計を見たら2時間半
もちょっと聴きたかったす
新曲も
でも
素敵な時間をありがとう
いっぱい力を貰いました
僕も
まだ飛べるだろうか?
きっと飛べるはず
飛べ!

初回で買いそびれ
サイト工事で通販も消え
ず〜〜っと買いそびれ2年経っていた
新曲2曲入りベスト盤『your song』
そして
今回の目玉
サイトで連載のエッセイの書籍化
『ノーコンエッセイ』
を買い
美也子姐さんに署名していただき
握手して
会場を後にしてきました
いや〜〜ヨカッタ〜〜

そして
帰ってきて
すぐにでも絵を描かんといかんというのに
この感動冷めやらぬうちに〜〜

めずらしくブログにしたためたり



話は変わるが
今年の夏は
熱く
忙しくなりそうだ
大きな花火上げるかも
決まり次第
報告するです
とにかく
まずは
目先の絵を仕上げなきゃあ
です


| comments(0) | trackbacks(0) | music | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://hiro4zoo.jugem.jp/trackback/366