えんちょ日記

ひろしえんちょの日々思ったことつらつら

そー
 CSでソウのイッキョ放送があって
ようやく
6とファイナルが見れた
今頃かよと言われそうだが
そんなんでええんです

4以降
ひとりで
いくつものゲームをクリアしていくパターンが
形成されて
6とかかなり無茶振り
7もこじつけぽい
まあ
ジョンが死んでから
ジグソウの後継者問題が焦点みたく
アマンダ
ホフマン
のジャブ合戦
そして最後には
あっと裏切るどんでん返し
あーんど
種あかし
もうおなかいっぱいです
ファイナルで
シリーズ全ての種あかし
うーん
そうなんですか
なんか
つじつま合わせって感じがするんですが〜
でも
また1から
細部に渡って
注意して見たら
なるへろ!
ってなるんかも
でもホフマンが
最後逃げおおせてたら
ちょっとね
という感じだったけどね

毎晩ソウ見てて
機械とかが動いてる所に遭遇したもんにゃ
ちょっと恐怖症が出るくらい
汚染された

まあ
ホント
スプラッタ要素はおいといて
ミステリとしては
なかなかいい筋立で
やっぱりけっこう好きやね

| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |
夜中に
 昨日の夜に
CSチャンネル回してたら
『ソウ4』やってた
ああそうそう
『ソウ5』の放送があるから
1から4までまた再放送してたんだ
しかし5はいち放送するんだっけ??

思って観てたら
沈没
またもやテレビ
電気パソコンつけっぱで撃沈
だめだなー

すかーーーー

寝てると
テレビから絶叫が
反覚醒の耳に届いてきて
目が覚めると
胴体まっぷたつ〜〜
『ソウ5』の
丁度オープニングだった
そんなん
夜中に放送されても
と思いつつ
しっかり観てしまった

新ジグソウめっちゃ悪モンやん
しかし
ソウシリーズは
伏線として
過去のシリーズが
絡みまくってくるので
通して観るのが好ましいね
『ソウ5』は
過去シリーズ程ミステリ要素が少なかったのかも
新ジグソウの誕生のエピとして立てられた感じ
『6』に対する布石のような感じかな

確か『6』て
劇場公開されてたよね
| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |
テラビシア
 CSでやってたので観た
『テラビシアにかかる橋』

ナイフで切ったような起承転結のパートに分かれた構成で
現実色の強いファンタジー
ネタバレはあまりしたくないので多くは書かないが
転のパートで起こる事件は
ちょっと待ってよそんな展開
て感じで

最後そんなんでええのん?
でもそれが現実(劇中の)か
お話的には好きな作品で
ジェスもレスリーもメイベルも好き
空想の国テラビシア
あんな隠れ家環境
ツリーハウス
いいなあ欲しいなあ
子供の頃にあったらもだけど
今でも欲しい
もうちょっと
テラビシアでの二人の生活のシーンが
描かれててもよかったんじゃないのかなと
ディレクターズカット??

原作と映画のイメージが
やはりかけ離れてるそうなので
やはり原作一読せんといかんですね
すんません偕成社さん
あの時一読しとけばよかった
でも
へそまがりなんで
映画の影響で本買うというのが
できないのです〜〜
だからほとぼり冷めた頃にでも
あの時期
ハリーさんやナルニアやなんやかやと
こぞって
ファンタジージュブナイルが映画になってたから
イメージ尾ひれがついてて可愛そうだったかも
これ
ファンタジーだけど
そんな
剣や魔法や怪物やなんやかや戦って〜
て話やないからねえ

子供時代の成長過程の
いろんな感情や葛藤がつまった
甘酸っぱいファンタジー
ヨカたですよ
| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |
えーがー
『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』
2007年 アメリカ
ザック・ヘルム監督

 久々に
楽しめた映画を観ただす
CSでだけども
なんか
映画から館が足遠ざかって
幾千歳〜〜

そんなに経ってはないが
15年くらいは
平気で劇場で映画を観てないかも
その理由の一つは
CG
すごく偏見もってるかも
映画って
フィルム廻して撮るもんだろって
昔のクリーチャーのぎこちない動き
変に愛嬌あって
よいじゃないですか
なニンゲンなもんでして

でも
まあ
これは
気にならず
すんなり観れた
ファンタジーだから?
イヤ
でも
いただけんもんはいただけん
あくまで私見

この映画
年が変わったので
一昨年
日本で公開されてたみたいだけど
でんでん
気にも止まってなかった
もしくは
全く(自分に)情報入って来なかった
そんなことある?
キャストは
ダスティン・ホフマン
ナタリー・ポートマン
BIGスターだから
世間騒いでないワケがない
あるいは子供ムケ(今はそんな垣根ないが)だから?
そんなワケない
一昨年の春先てば
ペットロスで廃人やったわ
思い出した


話を戻して
この映画
おもちゃ屋さん
それも不思議な不思議な
おもちゃ屋さん舞台なのだが
こんなおもちゃ屋さん
欲しい〜〜〜〜

指をくわえて観るばかり
お話は至って単純なんだけど
その中に
色々なエッセンスが入っていて
いとよろし
特に注目すべきところは
少年エリックの
膨大な数の帽子コレクション
出てくるシーンごとに
違う帽子かぶって出てくるです

そのエリックと
超リアリスト堅物な会計士
ヘンリーとの間に芽生える友情
あー
いいなー
こゆの好き好き
大人と子供の友情とかて
あと映像や
小物もよろしく
ラスト
ちょっと尻すぼみ感があったが
全体的にヨカ作品でした
| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |
真映画天国
『ニュー・シネマ・パラダイス』 1989年 イタリア=フランス
のデジタルリマスター版てのをやっと観た
これ
劇場公開時
観ずにいられるかああああ
と勢い勇んで観に行った
たしか
10年くらい経って
ディレクターズカット版があって
青年期のカットされてたとこが増えて
結局それ観ずに
もう10年ちょい経って
CSでの放送
ようやく時間合って観た

これ
トトくんとアルフレードの心温まる話で
熟年期のジャック・ぺランは
エンディングを飾るのに良い味出すのに必要だが
やっぱ青年期いらんなあ
と個人見解
延長された青年期で
トトくん軍隊に入ってたし
かなりびっくり

この当時
老人とこどもの話をいろいろ考えてて
ちょっとやられた感じがあったけど
フィリップ・ノワレとサルヴァトーレ・カシオの
二人を観ていると
潔くやられてしまえって感じでしたね
もうホント
ツボ入りまくり

それはそうと
サルヴァトーレ・カシオくん
今何やってんでしょうね
ニューシネマ以降
何本か出てたのは記憶してるんですがね

余談
ジャック・ぺランが
『WATARIDORI』を撮ったということに
かなりびっくりして
劇場公開観損なって
DVD買った
そもそも
鳥の渡りの空撮は
実話を元に作られた
『グース』 1996年 アメリカ
を試写会で観て猛烈に感動して
原作書
『ファザー・グース』 ウィリアム・リッシュマン 新潮社
を買い
LDも出ると速攻で買った
悲しいかな
ディレクターズカットではなく
DVDが欲しい今日この頃
話がそれたので軌道修正
『WATARIDORI』
のDVD
ジャック・ぺランが撮ったということだが
そのジャック・ぺラン
『ニュー・シネマ・パラダイス』が一番有名なはずなのに
『WATARIDORI』の解説の
プロフィールに記載されていないのは
なんで??
| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |
ようやく観れた
『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』

しかし吹替え版
ホビットくんが王のこと
「殿ー!」と叫び倒してました
誰?日本語脚本書いたの
「王ー!」でいいじゃん
興醒めやわ


11:30から始まって
終わったのが3時過ぎ
3時間強!
こんなんやっぱり劇場で観てられへんわ
トイレ近いし(笑)

2、3と観て
結局
ことの起こりをまだ観れて無い
またそのうち放送するじゃろ
てか順番に
『SAW』のときみたいに
ぶっ通しでやってくれい

実際やったら
12時間くらいぶっ通し??
絶対無理なテーブルやね


あと
『リクルート』 2003年 アメリカ
というのも観た
コリン・ファレルとアル・パチーノのやつで
これ
劇場公開のときちょっと観てみたかった
やっぱサスペンス好きなのね

CSで観のがして
リピート放送チェックして
予約までして(笑)観た
なんか
思ったより緊迫感少なくて
どんでん返しもありきたりで
サスペンスとして
かなりイマイチ
本編が
訓練の方なのか
出てからの任務の方なのか
起承転結で
承が長過ぎ
たしかに重要なのかも知れないが
本ネタをする為に伏線が必要の
伏線が長過ぎて感じ
伏線が大事なのか本ネタが大事なのか
掴めない映画やた
ミステリサスペンスファンには
物足りなさを感じるのでは
イヤイヤ
観て無くて
これから観ようとしてる方には
申し訳ないコメでした
| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |
久々に映画
と言っても
家シネマ
昔はけっこう観に行ってたんだけど
最近はCGばかりで
話も似たようなものばかりで
なかなか映画館に行って観たいという映画がない
観に行く金と時間がもったいない感が
でもこれは!
というのはDVD買う
買うのはほとんど
どこの劇場でやってたんや
というような映画ばかり
CSで映画チャンネル入れときながら
海外TVドラマばかり観てた

公開に合わせて『SAW』が1、2、3連続放送してて
ちょっと観たい気持ちがあって
そのうちテレビでやるじゃろと思ってそのままに
気が付いたらもう5かよ
1のチープさに微笑みつつ
しかしラストに向かい謎が解けて行き
そしてどんでん返し
この感覚はミステリ
これはミステリ映画だ
2、3と続けて観た
3はむりくりトリロジーにした感が
で5の宣伝をいっぱい観たが
4はどんなんじゃったんだろ
5の公開前になんで4もやってくれんかったんじゃろ
ジグソーの模倣犯??
憶測が膨らみ気持ち悪い〜〜
でもDVD借りてまでて感じで
またテレビ待ちます


ここんとこ
クリスマスだー年末だーで
結構な番組表になってて
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作
劇場ではちょっとねと思ってて
今頃なんだけど
流行りものに鼻つまみする性質なもので
すたれたからと観るわけでなく
むう〜〜
いろいろな葛藤があり

観るものなかったし
垂れ流しでと観はじめた
しかし時間が合わなく『二つの塔』しか観れない
昼間に放送するな〜〜あほう〜〜
夜中に放送するな〜〜あほう〜〜
早朝に放送するな〜〜あほう〜〜
2やるんやったらその前後日に1と3もやれ〜〜あほう〜〜
と嘆きまくり
年末には3が観れそうです
てか最初がわからんやん
やっぱりデコーダ必要かしらん
映画を録画してまで観たいと思わないのな
溜まってきて
それを消化するのがお努めのようになるのがイヤなんで
でもこんな風に気持ち悪くなるのもイヤだな


今回このトピを書いたのは
この映画を観たから
『ビューティフル・クリーチャー』 2000年アメリカ
どんな映画やねんやろと観始めたら
なかなか面白くて
こういう映画は好きだな
と思わずカテゴリー作った
どっちかってと
B級に位置するのかも
てことは
やはりB級が好きってこと??

てなことで
またCSなぞで映画観た時に
カテゴリーつかいまそ
| comments(0) | trackbacks(0) | cinema | TOP↑ |