えんちょ日記

ひろしえんちょの日々思ったことつらつら

二人展

ブログ放置で告知が遅れ

もうすっかり来週開催になってしまいましたが

二人展やるとです

 

いつもはこの時期『鳥とりトリ展』をやってるのですが

今年は諸事情があって延期

ギャラリーは昨年から予約してあるので

二人展でどうぶつ展をやりますです

 

笠居ひろし・山庭みづほ どうぶつ二人展

『ちゃやまち動物園』

2018年10月11日(木)〜16日(火)

11:00〜19:00(初日11日12:00から 最終日16日18:00まで)

Gallery4匹の猫

 

お時間ありましたらゼヒ〜

 

そしてこのクソ大事な時に

先ほど右手(利き手)親指の腹の真ん中をパックリ切って流血

ぐるぐる巻き止血なう

この一週間で追い込みあれこれせんといかんのに

あほあほー

わしのあほー

| comments(0) | trackbacks(0) | art | TOP↑ |
読書記録

てことで読了記帳

 

もーホント

あの地震で読んだ本どこまで記帳したのか

まーーったくわからんくなったので

(一緒に崩れて山となってまとめて整理した)

リセーーーーット!

でも

文庫本だけは既読書なんかわかったから避けてて

今度記帳しておこう

今は目の前にあるコミックをば

 

 

『ある日、すずめがやって来た。』 佐々木淳子 イーストプレス

 淳子さんの初めての日記漫画本

 子すずめを保護されて

 ツイッターで色々呟いてたら書き下ろしで1冊になったそうな

 すずめのちゃいくんがかわいくてたまらん

 うちもすずめ3〜4回保護したことあるけど

 一回も成鳥させたことないのです

 ううう

 

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 5』 姫川明 小学館

 姫川さんかなり絵が綺麗になってゆくが

 個人的には増刊サンデーで連載してた頃が一番好きだ

 そしてその連載作品2作はコミック化されておらず

 電子書籍化はされている

 なぜだ

 本を手元に置く人種が極端に減ってるせいか?

 著者も昔ほどマイナーではないのに

 そしてゲームゼルダはソフト新しいの出るたびに

 ハードも新しくなるので

 いいかげん追いつかず

 どこまでやったっけなあ

 な感じで

 やりたい気持ちはあるけど

 もうハード色々買う気持ちはないの

 

『さすがの猿飛G 1、2』 細野不二彦 小学館

 これ被災前に1巻読んでて覚えてるから一緒に記帳

 懐かしいよ

 中学の頃に読んでた猿飛の続編が今(笑)

 細野さんだからおっけー

 

『究極超人あ〜る 10』 ゆうきまさみ 小学館

 31年ぶりの新刊(笑)て

 あ〜るだから許せるものかも

 でも今スピリッツかどっかで再開してるとか

 判型も想定もすっかり変わった10巻なら

 改めてもらったほうがよかったんだけどねー

 棚に一緒に並べた悲惨さを考慮してほしいが

 ↑新装版1〜9発売中(怒)

 ウケ狙ったとしか思えないす

 あ〜るだけに

 

『双忘亭怖すべし 9』 藤田和日郎 小学館

 次から次と色々あって

 なかなか壊れない(笑)

 まあ

 簡単に壊れたらおもろないわなあー

 

『キング・オブ・アイドル 5』 若木民喜 小学館

 若木さんのまんが基本好きなんだけど

 これはなんだかなあて思う

 アイドルものでかわいい女の子いっぱい

 てことで結構支持されてるんだろうけど

 主人公が男の娘でアイドルにて

 歌ったら股間がナニするて

 もうこの設定よろしいですわ 

 でも好きな作家だから手元に置いとく

 業?

 

『絶対可憐チルドレン 52』 椎名高志 小学館

 長いよ

 面白いけど

 もう棚がアップアップ(笑)

 サンデー本誌では13周年かなにかで話あさっての方向やし

 13年……

 小学1年生が大学1年生になってる時間軸……

 

『君は008 1、2』 松江名俊 小学館

 これも震災前に1巻読んだ

 こういう出始めのやつは記憶してる

 今回はスパイアクションもの

 トキワみたくあまり長く続かないのかな

 ケンイチが長すぎでコミック買う気ががが

 

『魔王城でおやすみ 8』 熊之股銀次 小学館

 睡眠まんが

 どんどんヒートアップ

 今サンデー本誌で一番好きかもなまんが

 

『あなたのお背中、流したい。 3完』 山口美由紀 白泉社

 なぜか読み続ける

 山口美由紀

 今回のは2巻にBLもの読み切りが入ったり

 どんどん求めてるものが違って来てるかもだけど

 これも業?

 

『タブロウ・ゲート 21』 鈴木理華 秋田書店

 これも10年ですかい

 これ1巻はまだ本屋に勤めてて

 出た時に珍しく絵が気に入って題材のタロットも手伝って

 買い始めたんだけど

 10年かーー

 タロットだから21巻か22巻で終わるよねと思ってたが

 作者本人もそんなこと思ってたようだが

 どうあがいてもまだまだ続くっぽ

 

『銃夢 火星戦記 5』 木城ゆきと 講談社

 ハリウッド映画8月公開ブッファーー

 て

 やってたですか?どっかで

 もう映画がコミック原作やらCG,まみれになってから

 とんと観ることなくなったから

 出演にジェニファー・コネリーとか

 ジェニファーてあのジェニファーよね

 なキャストに

 ちょっとびっくり

 でもきっと観ない

 

『プ〜ねこ 6』 北道正幸 講談社

 このおばか猫まんが

 大好きですの

 北道さんの絵も好き

 

『ワイルド7R 1、2』 望月三起也 実業之日本社

 2巻がようやく手に入ったので読了

 望月さんも昨年お亡くなりになり

 非常に残念でならんです

 望月さんの主人公ボロボロで破天荒なバイオレンス勧善懲悪話

 すごく好きで

 映画になった時はちょっと待てヨ

 とか思ったけど

 望月さんを再認識してもらえて

 いいエンディングになったのかなあ

 人知れず亡くなる作家も多いし

 ワイルドのシリーズ押さえてきたけど

 オールカラーのやつだけは手が出ません

 金額高い上たぶん版切(出版社品切れ)

 古書流通のみの入手で

 作者個人のため人気と需要を考慮して

 プレミア

 な気配

 そのうち安くでてきたら押さえよう

 

 

今回の本の山終了ー

本棚にGo!Go!

ちょっとスッキリするだー

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | monologue | TOP↑ |
久々にー

長らく放置まくり

読書記録だけはちょこちょこ

書いたり

でもアップせず保存のままだったり

そして輪をかけたように

読んだ本が積もってゆき

いいかげん記録せんと本棚に直せんぞ

しかし本棚もうアップアップだしなうー

 

などとだらだらしていたら

6月18日

地震被災しちゃいました

 

今では笑い話にできるんだけど

当時本棚中の本が飛び出し

本棚も倒傾

部屋中腰の高さまで本が積もり

鳥かごが本で埋まり

発掘の為に本の山乗り越えたという

まあ被害が

本棚数本と本が少々

あと食器とその他細々だけで

自身も鳥家族20羽も建物も無事

だったので

大したことないと言えば大したことない

でもメンタルの回復と

部屋の復旧は

一月以上かかったけどね

 

ようやく色々手につきだして

気がつけばもう9月

来月のどうぶつ展の準備をいそいそしながら

↑毎年恒例の『鳥とりトリ展』がちょっとできなくなって急遽どうぶつ二人展に(汗)

DMデータを印刷屋に投げ込んで

明日内装業者が来るから部屋片付けねばと

積もった既読のコミックに目がいき

ああ

本棚整理と改廃により余裕ができてるから

本棚に入れなきゃ

ブログ開けました(大汗)

何年ぶりかしら

 

ともかく

これからちょっと色々あるので

ブログも再開させて

情報発信していかなきゃー

と改めて思った次第でありまする

| comments(0) | trackbacks(0) | monologue | TOP↑ |
わたり酉

明けまくりましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

今年は酉年

自身の干支

年男というもので

次年男が回ってくると還暦……orz

どんどん想像がつかない年齢になってきたなあと思いつつ

今年は酉年(2回も言うのか)なので

目一杯張り切る次第で

昨年の秋の鳥展から

年末の干支酉展と

鳥まつりが続行中

年始いっぱつめはもう始まっておりますが

昨年に引き続き参加させていただいている

 

京都北山 ギャラリー翔

新春特別企画『アートふくろう展』

1月7日(土)〜15日(日)

11:00〜18:00(最終日15:00まで)

会期中休廊なし

 

 

それとまた被って干支展つづき

 

酉年初め干支展『わたり酉』

1月13日(金)〜18日(水)

高槻 カフェ&ギャラリー登美屋

10:00〜18:00(最終日17:00)

オーダーストップ17:30

 

やりますやってます

 

 

ということで

今年も正月らしい正月はなく

制作→食う→寝る→制作→………

な不健康極まりない……ごにょごにょ

昨年末に未出品新作イラストが5点でました

既出のイラスト共々

ご高覧いただけたらありがたいです

 

 

あと今後の予定は

2月16日(木)〜21日(火)

早春の手作り展

ギャラリーマーヤ

が決まっていて

6月に今年2本目の個展が

ギャラリーマーヤで決まりました

鳥展も秋にあります

恒例年末の戌展も忘れてはいけない

てことで今年は3本個展あるようです

 

すごく頑張らないといけない年のようです

 

webのほうもうちょっとなんとかしないとなのですが

作業用パソがふっとんだのと

web環境が追いつかなくなったのが根源で

でもいいかげん重い腰を動かさないとと思っている次第であります

 

今年もいいものどんどん生み出していけるよう

頑張っていきますので

これからも応援よろしくお願いしますー

| comments(1) | trackbacks(0) | art | TOP↑ |
にわにわにわにわとりがいる

いよいよ

12年に一度の酉年がやってくる!

なワケで

今年の干支個展は気合注入がいつもとは違う

 

笠居ひろし 干支個展ー酉ー

『にわにわにわとり』

12月18日(日)〜25日(日)

12:00〜18:00

(22日(木)休廊日 最終日〜17:00)

ギャラリーからころ

 

鳥G展で毎年作ってた鳥ぬい達勢ぞろいで出すよう

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | art | TOP↑ |
この時期の風物詩的な

干支個展ですぬ

いよいよ

ひと月切ってきました

それに向けて準備をいろいろしないとなのですが

その準備をスムーズにやらなくてはならないこと

それは

整理

 

行方不明者続出で

樹海と化した我が家

作業をはじめたとて

ゴブリんちゃんに隠されたモノは見つからず

新しく買うが早く

どんどん物が増え

この渋滞し切った状態をまずは

交通整理

 

そんなんしてる間はないんだけど

後で泡食うの目に見えてるから

今頑張っとくです

 

なんかとりとめないこといっぱい書いたから

個展案内は別に書いて上げるとしまそ

| comments(0) | trackbacks(0) | monologue | TOP↑ |
読了

ここまで積読が全く処理できないとは

しかもまんがが!!

まだ部屋の片隅にバベルの塔がある

そしてぼちそろ超多忙期に入るから

余計に処理しきれない

ありえへん

ありえへん

 

とりあえず

読了したものだけ記録をば

 

 

『写楽百面相』 泡坂妻夫 新潮文庫

 2ヶ月以上かかってしまった

 やっぱり時代小説は苦手なんだな

 さいしょのとっかかりに時間かかって

 後半は面白みが増してさくさく

 さすが泡坂さんトリックしかけてましたしね

 でも時代物は……

 大昔に泡坂さんの宝引きの辰シリーズ1冊読んだけど

 他のやつ読む気にならんかったし

 

『煙の殺意』 泡坂妻夫 創元推理文庫

 泡坂妻夫固め読みなう

 けっこう秀逸な短編集

 東京創元社さんよく復刊してくれました

 だが古書だすまぬ

 

『雨女』 泡坂妻夫 光文社文庫

 『陰桔梗』で直木賞とった翌年くらいにまとめられた短編集だそうで

 直木賞受賞した時期すでに本屋でバイトしてて

 神林長平にはまり一部の日本SFを読みあさり

 ミステリやエンタメからちょっと興味が外れてた時期

 まさか四半世紀以上経った後に泡坂妻夫にはまってるとは……

 でもその当時2〜3冊は読んでたんだけどね積読も数冊あった

 

 『煙の殺意』で出てきた望月警部と斧技官の続編が収録されてて

 『煙の殺意』読んだ後すぐだったから記憶も新しかった

 20年くらい間があいてるから

 もう1作2作あるのかも

 

『クラッシャージョウ 13 ガブリエルの猟犬』 高千穂遙 ハヤカワ文庫

 Cジョウの新作でました

 しかも続き匂わす終わりかたで

 定期的に書いてくれるということなのね

 でもやっぱり李酔竜の双子が絡んできてて

 いよいよ李酔竜読まんといかんくなってきたし

 でも全巻揃ったから(古書

 暇見つけて読破せねばなるまい

 

 

あとまんがす

 

 

『天の血脈 8 完』 安彦良和 講談社

 完結だとう!?

 なんか打ち切り感満々な終わりかたやす

 でも安彦さん的には描きたいとこ全部描き切ったんだろうかな

 古代とクロスオーバーするのが面白かったのに

 途中古代の方とんと忘れ去られてた感が

 近代史激動すぎるから

 でも毛色の変わったアフタヌーンで無事連載終了できてよかったですたい

 昔のアフタヌーンは良かった……

 そしてもういっこの連載『ヤマトタケル』は角川さん雑誌ポシャって

 WEBコミになってたけど

 その後4巻目がでる気配ないんだけど

 どうなんだろう

 

『とりぱん 19』 とりのなん子 講談社

 以前に記帳したかしら?というくらい

 バベルの塔の礎石となってかも

 なぜ読めん4コマが!

 

『なのは洋菓子店のいい仕事 6』 若木民喜 小学館

 連載終わった……

 WEBの『ねじの人々』も終わったらしい

 どちらも次巻完結

 若木さん次の作品期待してまっすー

 

『双亡亭壊すべし 2』 藤田和日郎 小学館

 双亡亭に潜入していよいよ激化する

 ふぢたさんのこういうのは大好き

 前作はチョットしんどかったんでコミックも買ってないわ

 

『魔王城でおやすみ 1』 熊之股鍵次 小学館

 今サンデー本誌で一番面白いかも……

 魔王城に連れ攫われてきた人間の姫が

 魔王城で快眠をするために騒動起こすギャグ

 毎週バカ笑いできてスッキリ

 

『アマイタマシイ 1、2』 杉本亜未 復刊ドットコム

 集英社から3巻まで出てて以下未刊行となっていた

 完結まできっちりしてるのに

 コミック途中でださんくなるのは集英社さんのよくやるテ

 困るだよ大困るだよ

 今回ファンの要望が実って復刊ドットコムさんから

 新装版として全巻刊行!素敵すぎる

 ただ全3巻になり分厚くなり

 復刊ドットコムさんの本は貴重作の復刊だけに割高orz

 でも読めるからいいんです

 2巻目で未刊行部分収録

 おまけページもアリ

 『アマタマ』といい『ファンタジウム』といい

 杉本さんの近年の作品はすごくいいこと教えられる

 四半世紀前にはBLくさいまんがで一世風靡したとは思えないくらい

 そのBL臭ぷんぷんなまんが『アニマルX』

 買って読んでたけど途中で耐えられなくなり手放し

 完結しりません

 それを考えたらかなりマトモなまんが描いてくれてます

 

 

記帳したら本棚に収納なサイクルが

もう本棚と呼べるものはなく

本積み場状態

そうだ

きっとこの状況が

バベルの塔を築き続ける原因にちがいない

整理せねば……

だが断捨離は本道楽には無理す

| comments(0) | trackbacks(0) | book | TOP↑ |
読了

読んでる文庫が2ヶ月以上経っても読了しない謎

 

てことでまたまんがばっかす

 

 

『超人ロック ドラゴンズブラッド 3』 聖悠紀 メディアファクトリー

 

『ぢべたぐらし シナガとコーチン』 マツダユカ リブレ出版

 

『ジョジョリオン 13』 荒木飛呂彦 集英社

 

『フイチン再見! 8』 村上もとか 小学館

 

『BE BLUES! 24』 田中モトユキ 小学館

 

『絶対可憐チルドレン 46』 椎名高志 小学館

 

『BIRDMEN 8』 田辺イエロウ 小学館

 

『トキワ来たれり‼︎ 8』 松江名俊 小学館

 

『技の旅人』 松江名俊 小学館

 まんが描きながらコツコツアニメ制作してたていう

 その完成した時に本誌で2回読み切りやって

 面白かったんだけど2話でコミックになるんかいなと

 買うには至らなかったんだけど

 トキワの影響で欲しくなってDVDなしを中古で(笑)

 

『史上最強のガイデン』 松江名俊 小学館

 トキワの影響で……

 短編はほぼ増刊掲載だからお目にかかってなかったけど

 初期のはやっぱ初期やねえ

 

『戦え!梁山泊 史上最強の弟子 1〜5(完)』 松江名俊

 トキワの影響で……

 この増刊連載の後週刊本誌に移動

 そっから読んでたけど

 コミック買う気もなかったけど

 後半すごく面白かったし

 次はそのケンイチにまで手を出そうとしてる自分がいる……

 50何巻だっけ

 ま中古書でしか買わないんだけどね

 でもスペースもきついってば

 

『こわしや我聞 1〜9完』 藤木俊 小学館

 全巻180円とかだったんでつい購読

 連載中もけっこう好きで

 でもなかなかコミックまで手を出せずにいたけど

 すげー値段だったんで

 まあもう10年以上前のまんがだしね

 

てことで書店員してたころは

絶版書以外古書店利用せず取り寄せて買ってた人間が

ここまで古書買いあさるとは

| comments(0) | trackbacks(0) | book | TOP↑ |